なかぬなら(よみ人しらず)

川柳 に関する記事

なかぬなら 殺してしまへ 時鳥 織田右府
鳴かずとも なかして見せふ 杜鵑 豊太閤
なかぬなら 鳴まで待よ 郭公 大権現様
よみ人しらず

■ 訳

「鳴かないホトトギスなんか、殺してしまえ!」(織田信長)
「鳴かなくても、なんとか鳴かせてやるぞ!ホトトギス!」(豊臣秀吉)
「鳴かないホトトギスなら、鳴くまで待とうじゃないか。」(徳川家康)

続きを読む

かみなりを(よみ人しらず)

川柳 に関する記事

かみなりを まねて腹がけ やっとさせ よみ人しらず

■ 訳

雷のまねをして、やっとうちの子に腹掛けを付けることができたよ。

続きを読む